肌悩み別化粧品選び

40代からの美白化粧品選び!確認したいある成分とは

 

40代からポツポツとシミが増え始めた・・そんな悩みをかかえていませんか?
これ以上シミを増やさないためにも、美白化粧品を上手に使いたいものです。

そんな美白化粧品ですが、アルブチン、ルシノール、ビタミンCと有効な美白成分がありますが、シミを出さないためにもっとも必要な成分をご存じですか?

この記事では、40代からシミが増える理由、有効な美白成分、40代からの肌をしっかりサポートする実力コスメを紹介したいと思います。

40代からシミが増える理由

30代までは肌トラブルとは無縁だったという人も、40代になるとどうしてもシミやくすみ、シワといった肌トラブルが出現しやすくなってきます。

とくにシミは、たるみと並んで40代女性を悩ます肌トラブルの筆頭!

顔に現れる茶色いシミ、、、本当に嫌ですよね。
シミがたったひとつあるだけでも、顔の印象はグッと老け込んでしまいます。

なぜ40代になると、これまでなかったシミが次々と浮き出てくるのでしょうか。

シミができてしまう主な原因は、以下のとおり。

ホルモンバランスの乱れ

40代と言うと、ちょうど更年期の入り口に差し掛かるころ。
最近、疲れやすくなった、髪の毛が細くなった、汗を大量にかくようになったなど、気になる症状はありませんか?

40代は卵巣の働きが衰えはじめ、女性ホルモンが急激に減ってくる時期。
そのせいでホルモンバランスが乱れ、女性の体のあちこちに不調が現れてきます。

ホルモンバランスの乱れはメラノサイトを活性化させると言われており、シミの元となるメラニン色素が大量に作られてシミの元を作り出します。
同時に、肌が乾燥しやすくなる、ツヤがなくなるなどの弊害も…。

ターンオーバーの乱れ

これまでは日焼けをしても夏が過ぎればふたたび白くなっていたのに、40歳を過ぎてから何だか色の戻りが悪くなったみたい……と感じることはありませんか?

健康な肌は決まった周期で新陳代謝を行い、新しい細胞を生み出し古い細胞を排除して、いつもみずみずしい肌を保っています。
これを「肌のターンオーバー」と言います。

ところが、年齢を重ねた肌はこのターンオーバーの周期が遅れがちになり、古い細胞や余分なメラニン色素がうまく排出されず、いつまでも肌に残ってしまうことに。
その結果、排出されなかったメラニンが肌の内部に溜まって、いつしかシミになってしまうのです。

バリア機能の低下

適度な潤いを保っている肌はハリと弾力があり、紫外線などの外敵にも負けない強さを持っています。
これを「肌のバリア機能」と言い、すこやかな肌を維持するには欠かせない働きです。

しかし、乾燥肌や敏感肌、また加齢の進んだ肌は、このバリア機能が正常に働いてくれず、肌の潤いを保ったり外からの刺激に対抗したりする十分な力がありません。

すると、紫外線の害をダイレクトに受けてしまい、メラニンが大量発生し、シミができやすくなります。

バリア機能の衰えた肌はターンオーバーも滞りがちになるので、さらにメラニンを溜め込みやすく、シミの温床になってしまうというわけです。

 

40代からのシミ対策はどうすればいいの?

加齢が原因なら、シミを防ぐことなんて不可能なんじゃ……?と思ってしまいますよね。

でもだいじょうぶ!

加齢によって失われていくものをしっかり補うことができれば、シミを予防して白く透明感のある肌を維持していくことも決して不可能ではありません。

美白ケアで大切なのは、以下の3点。

1.生活習慣を整える

慢性的な睡眠不足やストレスを溜め込む生活は、お肌の健康によくありません。
このような生活を続けていると、自律神経が乱れるとともにホルモンバランスや肌のターンオーバーが狂ってしまい、肌に悪影響を与えてしまいます。
肌の健康のために、7時間睡眠、適度な運動、上手なストレス解消を心がけましょう!

2.栄養バランスのとれた食事

人のカラダは食べたものからできています。
美肌づくりのためには、炭水化物、脂質、たんぱく質の3大栄養素に加え、ビタミンミネラルをたっぷりとれる食事をしましょう。

3.年齢に合ったコスメを選ぶ

40代になると肌の健康を維持するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美肌成分が日ごとに減少していきます。そのため、美肌をキープしていくには、40代肌に足らなくなりがちな成分をしっかり補ってくれる化粧品を選ぶのがおすすめ。

年齢に合ったコスメを選べば、シミをはじめとした数々の肌トラブルへ有効にアプローチしていけますよ。

 

40代肌におすすめしたい美白成分はこれ!

美白ケアの有効成分には、アルブチン、ルシノール、ビタミンCなどがありますが、なかでも40代からのシミ対策にぜひともおすすめしたい美白成分が、「ビタミンC生命体」です。

ビタミンCと言えば、美白コスメでよく見かける「ビタミンC誘導体」が有名ですね。
「ビタミンC生命体」という言葉はあまり聞き慣れない人もいるかと思います。

ビタミンC生命体は、今とても注目されている新しい美容成分。シミ、たるみ、シワの増えてくるエイジング肌を根本から改善することを狙いとして開発されました。

でも、「いったいビタミンC誘導体といったいどこが違うの?」と思う人もいるでしょう。

そこでまずは、ビタミンC誘導体とビタミンC生命体の違いをチェックしていきましょう。

「ビタミンC誘導体」と「ビタミンC生命体」は何が違うの?

シミの元となるメラニンを作り出すのは「メラノサイト」です。
ビタミンCはこのメラノサイトの働きを抑制すると同時に、シミ自体を薄くする作用もあり、できてしまったシミとこれからできるシミをダブルでケアすることができます。

「ビタミンC誘導体」は、酸化しやすいビタミンCに他の成分を加えることで作用の安定化をもたらし、化粧品による美白ケアを可能にしました。

ところが、最近の研究で、美白コスメに広く使用されているアスコルビン酸グルコシドには、実は美白効果があまり期待できないということが分かりました。
なぜかというと、人の肌にはアスコルビン酸グルコシドを分解できる酵素がなく、肌内部でビタミンCに分解されにくいため、せっかくのビタミンCの恩恵を受けられないからです。

一方、「ビタミンC生命体」は、安定化させた“生のビタミンC”がそのまま配合されています。そのため、ビタミンCの美白作用を余すことなく肌に行き渡らせることができるのです。

ビタミンCの持つ美白力を存分に取り込むためには、ビタミンC生命体の方がより適していると言えるでしょう。

 

40代女性におすすめの美白化粧品は?

そんなビタミンC生命体が配合されているのが、40代以降の女性の間で話題になっている「リペアジェル」。

リペアジェルの生命体技術によって、生のピュアなビタミンCが肌にスーッと染み込んでいき、シミへ効果的にアプローチ!ビタミンCのパワーで肌の活力を甦らせます。

そして、リペアジェルのもうひとつのこだわりポイントは、なんといっても100%天然由来ということ。

いくら優れた成分を使った化粧品でも、一緒に多くの添加物が含まれていたら使用するたび添加物を肌に塗り込むことになってしまいますよね。

40代を迎えたデリケートな肌に、あまり余計な添加物は使いたくないのが本音…。

リペアジェルは石油由来の合成添加物を一切排除し、水や油さえも使わずに100%天然由来・100%美容成分を実現!
美白効果だけでなく成分にもこだわりたい女性にはまさにピッタリですね。

 

まとめ

肌力が衰え始める40代は、化粧品のサポートを上手に利用した美白ケアがポイントです。
本気の美白ケアに取り組むなら、毎日使う化粧品はとことんこだわって選びたいもの。
日々のお手入れの積み重ねが、シミを防いで美しい肌を作ります。

規則正しい生活と栄養たっぷりの食事、そして40代の肌を底から支える実力コスメの助けを借りて、曇りのない輝く美肌を目指しましょう!