40代おすすめ化粧品

アスタリフトのアンチエイジング力を体験!赤のチカラでうるおいハリアップ!

 

「最近、鏡に映る自分の顔が疲れて見える」
「小じわが急に目立ちはじめた」
「口周りがたるんで、口角が下がってきた」

このような症状に悩んでいませんか?

40代を迎えると、これまではなかったシワやたるみなどの肌老化が表面化してきて、徐々に顔の雰囲気が変化してきますよね。

アスタリフトは、そんなエイジング世代のお肌にハリとうるおいをよみがえらせる頼れるコスメ。

最近、目に見えて肌の衰えが気になりはじめた私がアスタリフトのトライアルキットを試してみたので、どんな化粧品なのかくわしくご紹介します!

アスタリフトのトライアルキットを注文!

赤色のコンパクトな箱に入って到着したアスタリフト。
ポスト投函なので、配達員の人から直接受け取る必要がありません。
私はなにかと留守がちなので、ポストに届くのはとても便利です♪

アスタリフトのトライアルはちょうど5日分。
お試しで使うにはちょうどいい日数だと思います。

入っていたのは以下のラインナップ。

・ジェリー アクアリスタ(ジェリー状“先行”美容液)5g×10包
・モイストローション(化粧水)18ml
・エッセンス デスティニー(美容液)5ml
・クリーム 5g

「はじめましてブック」やお買い物ガイド、キャンペーン案内チラシなどが同梱されていました。

こちらの「お手入れクイックガイド」では、各商品の使用量の目安がイラストで載っていて、とてもわかりやすかったです。

アスタリフト化粧品の特徴は?

アスタリフトの肌テーマは、「誰もが憧れるうるおいハリ肌へ」。

このうるおいハリ肌を叶えるためにアスタリフトが採用したのが、「ヒト型セラミド」、「アスタキサンチン」、「リコピン」といった美容成分です。

ただ、これらの成分はとても不安定な性質で、化粧品への使用が難しいとされていました。

そこでアスタリフトは、独自のナノテクノロジーによってこれらの成分を極小サイズにナノ化・安定化することに成功し、化粧品への配合を実現させたのです。
この「美容成分」と「独自技術」こそが、アスタリフトのいちばんの特徴と言えますね。

アスタリフトの美容成分はどんな働きをするの?

アスタリフトは「Wの赤のチカラ」としてアスタキサンチンとリコピンを配合していますが、これらふたつにはとっても高い抗酸化力があり、美容界でも注目されているアンチエイジング成分です。
肌にハリを与えたり、シワを予防したりといった若見え効果が期待でき、それぞれサプリメントとしても売られているのでご存じの方もいるのではないでしょうか?

また、「ジェリーアクアリスタ」には独自成分の「ヒト型ナノセラミド」、「ヒト型ナノアシルセラミド」が配合されていて、セラミドが不足しがちな加齢肌にうるおいをたっぷり補充します。

セラミドの役割は、角質層の中で水分をスポンジのようにすい込んでうるおいを保つこと。
もしセラミドがなくなってしまったら、肌は水分を保つことができなくなってどんどん乾いていってしまいます。
つまり、肌の乾燥対策にはセラミドはなくてはならない大切な成分なのですね。
肌のうるおいはセラミドの働き次第と言っても過言ではありません。

さらに、アスタリフトには「水溶性コラーゲン」、「浸透性コラーゲン」、「ピココラーゲン」という3種類ものコラーゲンが含まれています。
コラーゲンも肌のハリを維持するために必要不可欠な成分ですね。

これらの、Wの赤のチカラ・Wのセラミド・3種のコラーゲンに、独自のナノテクノロジーを掛け合わせて「うるおいハリ肌」を目指していくのが、このアスタリフトシリーズなのです。

 

アスタリフトのトライアルキットを使ってみました

気になっていた「赤のチカラ」を体感すべく、さっそくアスタリフトを使用してみました♪

ジェリー アクアリスタ(ジェリー状“先行”美容液)

まずは先行美容液の「ジェリー アクアリスタ」から。

手に1回分のジェリーを出してみてびっくり。
なんてキレイなオレンジ色なんでしょう!


アスタキサンチンとリコピンのWの赤パワーですね。
これがハリとうるおいの元なんだ……と思いながら、肌に広げていきます。

肌にすり込んでみると、スルスルとしてとても伸びが良いです。
透明なジェリーの見た目から、スーッと消えるようにしみ込んでいくのかと思っていましたが、しっかり肌の上にもうるおいを残していく感じです。
これだけでも十分お肌がしっとりしていますが、ここはまだ土台づくりの段階。

モイストローション(化粧水)

こちらもアスタキサンチン×リコピンの赤色をしています。


導入美容液のあとに付けたせいか、あっという間に肌に吸い込まれていきました。
サラッとした感触で気持ちの良い化粧水です♪

手のひらで温めてから顔に付けることで、浸透力がさらにアップするそうですよ。

エッセンス ディスティニー(美容液)

次は、ハリケアの主役「エッセンス ディスティニー」の出番です。
こちらもアスタリフトを象徴する赤色!

トロっとした見た目とは裏腹にとてもサラサラしたテクスチャで、化粧水のようにすぐにしみ込んで肌の中へ消えていきました。
やはり最初の導入美容液のおかげで浸透力がアップしているのかもしれません。
肌がしっとりして手触りが最高です♪

こちらも付ける前に手のひらで温めるのがオススメだそうです。

クリーム

テクスチャはこっくりと濃厚ですが、肌に乗せるとサラッと伸びて、使用後はお肌がスベスベになります。


これだけ肌に何種類も重ね付けしたのに、まったくベタつきがありません。

この肌のソフトな仕上がりは、赤のチカラとナノテクノロジーでうるおいがガッチリ肌の中に閉じ込められているおかげでしょうか。

 

まとめ

アスタリフトの浸透力は素晴らしいですね。
肌の構造をしっかり考えた化粧品づくりをしているんだな~と素人ながらにしみじみと感じました。

とくに、導入美容液のあとに使った化粧水や美容液が、肌にぐんぐん吸い込まれていく様子にはおどろきました。
化粧品に含まれているアンチエイジング成分やセラミドやコラーゲンが、すべて肌内部に浸透していったのかと思うと、これから自分の肌がどんなふうに変化していくのか楽しみになってきました♪

アンチエイジングに本格的に取り組みたい人、とにかく肌の元気を取り戻してハリをアップさせたい人は、このアスタリフトを試す価値は大いにあるんじゃないかな、と思います!