40代おすすめ化粧品

ディセンシア アヤナスを購入!敏感肌&乾燥肌の私が使ってみた感想

超が付くほどの乾燥肌に悩まされてきた私。
この乾燥を何とかしたくて、これまであちこちのメーカーの保湿化粧品を試してきました。

でもほとんどの化粧品は、付けた直後はとてもうるおうのですが、時間がたつとまた肌がカサカサと乾燥してきてしまうのです。

それに、私はアトピー持ちで肌が刺激に弱いため、商品の中には肌荒れを起こしたりヒリヒリと痛みが出たりするものもありました。

もっとうるおいが持続して、なおかつ肌にやさしい化粧品はないものか、試行錯誤の日々を過ごしていました。

そんな私が最近知ったのが、「ディセンシア アヤナス」。
こちらはなんと、敏感肌・乾燥肌向けに開発されたスキンケア商品だというのです。
すぐに試してみたくて、トライアルセットを購入しました♪

今回は、ディセンシアアヤナスの商品の紹介や使用感などをレビューしたいと思います!

ディセンシア アヤナスのトライアルセットが届く

ディセンシアアヤナスは、このようなゴールドのちょっと高級感のある箱に入って届きました。

箱の中を開けるとこんな感じ。

赤いケースの中に基本の3点が入っています。


3点のほかに、アイクリームのパウチが1包入っていました。

ディセンシアアヤナスの初回限定トライアルセットは、たっぷり10日分。
10日もあれば、肌の変化などが実感しやすいので助かりますよね。

セットの商品はこちら。

・ローション コンセントレート(化粧水) 20ml
・エッセンス コンセントレート(美容液) 10g
・クリーム コンセントレート(クリーム) 9g
・アイクリーム コンセントレート(アイクリーム) パウチ1包 0.6g

商品紹介やお手入れガイド、キャンペーン案内などが同梱されており、購入から1カ月間有効の20%オフチケットも付いています。

ディセンシアアヤナスの特徴とは?

ディセンシアアヤナスのほかにはない特徴と言えば、「敏感肌専門ブランド」だということ。

敏感肌のケアは、まず何より肌の土台をしっかり築き上げることが重要だとして、ディセンシアでは「トリプルリペアシステム」という独自技術を使っています。

トリプルとは、「ヴァイタサイクルヴェール」、「コウキエキス」、「CVアルギネート」の3つ。

・ヴァイタサイクルヴェール……ディセンシア独自特許技術。外部刺激から肌を守り肌本来のチカラを高めます。

・コウキエキス……炎症を抑えて美肌成分が効きやすい肌へ整えます。

・CVアルギネート……ポーラ研究所のオリジナル成分。肌深部でコラーゲン生成をサポートし、ハリ・弾力をよみがえらせます。

こうしてゆるぎない肌ベースを作ったうえで肌老化にアプローチしていくのが、敏感肌のアンチエイジングのポイント。
肌への影響を突き止め、数々のストレスに翻弄されない元気な肌づくりを目指します。

また、ディセンシアはポーラオルビスグループであり、化粧品のすべてを熟知しているポーラの研究所と連携してポーラ工業で製造されているので、品質はもちろん、安全性や衛生管理も申し分ありません。
スキンケア商品は直接お肌につけるものですから、安全に対する取り組みがしっかりされているととても安心感がありますよね。

ゼラニウムやラベンダーなどの植物の天然成分でやさしい香りづけがされているので、使うたびリラクゼーション効果も期待できちゃいますよ♪

ディセンシアアヤナスを使用する際の注意点

届いた「お手入れガイド」を読んでいたら、ディセンシアアヤナスの商品は使い方にすこしコツがいることが分かりました。

効果をしっかり引き出すためにも、おすすめされている方法を守って使用することにします♪

お手入れの際の注意点は以下のとおり。

1.ローション コンセントレート(化粧水)、エッセンス コンセントレート(美容液)、アイクリーム コンセントレートは、2回重ね付けをする
2.手のひらでテクスチャをよく温めてから顔へ付ける
3.たたかない
4.こすらない
5.引っ張らない

「たたかない」、「こすらない」、「引っ張らない」はスキンケアの基本ですよね。
それに加え、ディセンシアアヤナスでは、化粧水と美容液とアイクリームの2度付けを勧めています。
さらに、手のひらでそれぞれを体温まで温めてから顔に使用するのがカギだそう。

ケアの仕方にまでこだわるということは、それだけ自分たちの商品に自信がある証拠ですよね。
これはますます使うのが楽しみになってきました♪

ディセンシアアヤナスのトライアルセットを体感!

いよいよ、ディセンシアアヤナスによるエイジングケアの力を体感してみます!

化粧水

少しとろみがかっていて、伸びがいいです。


「こすらない」というルールにのっとって、なるべくやさしくお肌に馴染ませます。
しばらくすると肌がふんわりやわらかくなってきました。
化粧水とは思えないほど、この時点でかなりうるおっています。

2回重ねづけすることを推奨されているので、もう一度テクスチャを手に取りお肌へ。
もうこれだけで保湿は十分なんじゃないかと思うほどのしっとり感です。

美容液

トロっとしたテクスチャで、肌に乗せるととても濃厚に感じます。


さきほどの化粧水ですっかりうるおっていた肌に重ね付けしたせいか、肌はさらにもちもちのぷるぷるに!

もうこちらは2回も付ける必要はないんじゃないか……と思いつつ、ガイドに従ってもう一度お肌へ乗せていきます。

クリーム

こちらもこっくりとしたリッチな感触のクリーム。


肌に付けると最初は少しベタつく感じがありますが、しっかりハンドプレスして馴染ませていくとほどよいしっとり感に変わります。
また一段と肌がやわらかくなり、吸い付くようなモチ肌に♪

クリームは2度付けの必要はありません。
すでにものすごいモチモチ感でお肌はすっかり飽和状態のように感じます(笑)

ディセンシアアヤナスを試して感じたこと

ディセンシアアヤナスは全体的にとても濃密でリッチな使い心地でした。
1回使っただけでも肌の変化ぶりにびっくり。

これだけうるおいを補充してくれる化粧品なら、使い続ければシワやハリ不足などの年齢肌をしっかりサポートしてくれそうです。

付属の冊子で、美容液について「瞬時にうるおいとハリ感をもたらす高実感感触」と説明されているのですが、まさに私が感じたそのままです!

そして、うれしいことにディセンシアアヤナスでは肌に何の異常も起きませんでした。
合わない化粧品だと、すぐに赤みが出たり湿疹が出たりかゆくなったりするのですが、それらの不快な症状はいっさいありませんでした。

さすがは敏感肌用に開発された商品ですね。
世の中のすべての化粧品がこうした安心処方になればいいのに……と思ってしまいます。

まとめ

ディセンシアアヤナスは、敏感肌の私でも特にトラブルなく安心して使えるスキンケア商品だということが分かりました。

同じように、敏感肌だからとエイジングケアを諦めていた人や、ひどい乾燥肌を何とかしたい人には、濃密ケアのディセンシアアヤナスはとてもおすすめだと思います。

このしっとり感、もちもち感を、ぜひ体感してもらいたいです♪